為什麼是用手做催眠治療?





大家好,我是Lite老師。
混合催眠已經成為了一個必要的關鍵技術。
我認為對於在學習的各位而言,使用手會比單只用影像的威力更強,不是嗎?



艾瑞克森也常使用手的技法,像是使用握手誘導法和浮手引導..等。


如果催眠是腦的生理現象,只從腦運作下手似乎迅速,效果佳而且沒有遺漏掉什麼,那為何用手會更好呢? 

答案是因為大腦的原因,尤其是在潛意識部分,大部分信息輸入和輸出是容易執行的。

這也顯示稱為科學腦生命體的大腦地圖分布,明顯指出常見世界各地問候習慣使用手,例如握手;而對於貴人則反之,是個蠻有趣的點。

人們也確信透過握手能做許多治療。

順便說,我也嘗試在我的部落格從不同角度剖析此說法,如果你有興趣可以參考
http://ameblo.jp/artoftrickstar/entry-12254815559.html

讓我們回到談論催眠,我想你知道如果你做完艾瑞克森握手引導後,不論暗示建議有沒有進入,都必須要用手指觸摸才會令對方受到影響。

以混合催眠來說,如果你輕輕的將意識全部放在大拇指,然後改變意識成為◯◯◯,就會截然不同囉。

把意識放在走在前面的人,然後用手做XX,他們會朝向後面,如果是小朋友可能會揮舞他們的手。

(當然,我並沒有打他們的肩膀)

使用手做非語言技術是及深奧的,但這項技術已經系統化了。


日本催眠術俱樂部
公認講師 Lite






公認講師のライトです。
もはや必須技術となってしまった感のあるハイブリッド催眠。
習得した方はわかると思いますが、イメージでやるよりも手を使った方が強力にかけれますよね?


エリクソンもハンドシェイク・インダクションや腕浮揚など、手を使った技法を多用しました。


催眠が脳の生理現象であるなら、脳に直接働きかけた方が手っ取り早いしロスもなく効果的なように思われますが、なぜ手を使った方が効果的なのでしょうか?
答は脳、特に潜在意識に関するインターフェイスとして、一番情報の入出力が行いやすいからです。
このことは脳科学でホムンクルスと呼ばれる脳内マップの分布からも明らかですし、握手などの手を使った挨拶が世界中で行われていたり、逆に貴人には掌を向けないというルールが文化を問わずあるというのも、興味深い点です。
ヒーリングで手かざし系の技術が多いのも納得できます。
ちなみに拙ブログでも別の角度から取り上げてみましたので、ご興味あればご参照下さい。
http://ameblo.jp/artoftrickstar/entry-12254815559.html


催眠に話を戻すと、エリクソンのハンドシェイク・インダクションをやったことのある方ならわかると思いますが、指一本のタッチ一つで暗示が入るかどうかが大きく左右されます。
ハイブリッド催眠でいうと、親指の力を思いっきり抜いて◯◯◯に軽く意識を向けると全くかかり方が違ってきます。
前を歩いている人に意識をむけて手で「あること」をすると、こちらに振り向きます。子供なら手を振ってくることもあります。
(もちろん、肩をたたいたりとかじゃないですよ)
というわけで手を使った非言語技術は奥が深いのですが、この度体系化しました。
新講座「神秘魔術セカンド・マジックハンド編」にてお伝えしますので、ご興味ある方はどうぞ。
3月と4月なら、特別価格で受講できますよ!

日本催眠術倶楽部
公認講師   ライト

安妮催眠 AnnieNHEC(語言x混合x非語言催眠
網址www.annienhec.com
Email: annienhec@gmail.com
Line: @annienhec
Youtube: (搜尋AnnieNHEC)  https://goo.gl/0rsANV

安妮催眠 AnnieNHEC

為推廣日本田村老師所研發的非語言催眠技術,赴日本受訓之後,設立Annie非語言催眠NHEC,希望能將非語言催眠推廣至華人區。

沒有留言:

張貼留言