日常中可以拿來好好利用的 ◈催眠溝通◈【AnnieNHEC安妮催眠】


Hello, 我是Lite老師。

收到先前參加我所開辦催眠溝通講座. 日常篇的心得感想了。


我持續參加過艾瑞克森基礎講座。

說到艾瑞克森催眠,雖然它是「以對話方式讓對方進入催眠狀態」,

但是如果做了老師曾經教過握持住對方臨場感的方法,

對於很多各種事情都變得可以做到


雖然說只是單單一個「把持著臨場感的說話方式」,不但可以在自我情感上做調整,

不偏主觀,也可以第三方觀點說著做完(這點被老師指出過)

我也沒習慣想著不流暢的感覺


從對話的催眠結束,我是用「身體感覺同頻的方式」學習到老師所教的

這不僅僅是艾瑞克森催眠,真的是日常中可以拿來好好利用的


這次雖然參加完了講座,但是「利用日常對話催眠」等等內容是非常深的(艾瑞克森中級講座也好,回到艾瑞克森講座等等..我都覺得蠻深奧的)

單就參加此次催眠溝通講座. 日常篇,是無法完全了解的(Lite老師教法易懂且謹慎仔細)

所以,我想再複習+練習。 如果艾瑞克森催眠的練習會有機會在大阪舉辦的話,我會很想參加


這次非常感謝老師。如果有可能下回再次參加講座講,請多多關照。


這次講座是改編之後首度開辦的,檢視先前內容發現,內容教得有點過多,怕學生聽不懂。

本來的內容是現在的兩倍,但是放在中級講座和練習會上教授會比較適當。

語言催眠是知識類,而非語言催眠並非說了即傳授的技術,

所謂的學到技術像是車子的運轉一樣,最初不怎麼順利,

但是只要練習,一直重複練習的話,必定可以進步。


關於催眠溝通,會讓「不像誘導的說話」方式變得很重要。


關於「使用身體感覺同調」就是,日常對話、古典催眠、非語言催眠、讀心術等等可以用到的萬用技術,請一定要練習且擅長這個技術!

謝謝大家這次的出席


講座總覽
http://www.annienhec.com/p/course-info.html

安妮催眠 AnnieNHE(語言x混合x非語言催眠) 
www.annienhec.com
AnnieNHEC@gmail.com






こんにちは、ライトです。
先日開催されました「催眠コミュニケーション講座・日常編」に参加された方からご感想を頂きました。


<感想開始>

エリクソン催眠基礎に引き続き参加しました。



エリクソン催眠と言えば「会話で相手を催眠状態にする」ですが、教えていただいた「臨

場感を持って相手に話す」がやってみたら、なかなかできる物ではありませんでした。



ただ単に「臨場感をもって話す」とはいえ、途中で自分の感情をオーバーにしてしまったり、

主観ではなく、第三者視点で話していたりしまったり(この点は先生に指摘されました)と、

慣れていないとスムーズにはいかないなと思いました。



会話の催眠誘導が終わってからは、「身体感覚を使ったラポール同調」などを教えていただ

きました。これはエリクソン催眠だけでなく、本当に日常生活でも活かせるなと思いました。



今回参加しましたが、「日常会話による催眠」などは奥深く(エリクソン催眠中級や裏エリ

クソンはもっと奥深いと思いますが)、今回だけで「催眠コミュニケーション・日常編」を

完全に理解したとは思っていません(先生の教え方はわかりやすく丁寧でした)。なので、

また参加して復習+練習したいと思います。もし、エリクソン催眠の練習会みたいなのが大

阪であるのなら機会があれば参加したいです。



今回はどうもありがとうございました。次また受講することがあれば、よろしくお願いします。

<感想終わり>


今回は改編してからの初開催だったのですが、ちょっと詰め込みすぎたなー、と反省しております。
本当は今回の2倍詰め込んだ内容にしたかったのですが、その分は中級講座や練習会でお伝えしたいと思ってます。

言語催眠系は知識、非言語催眠は技術の伝授という違いはありますが、技術の習得というのは自動車の運転と一緒で最初はなかなかうまくいかないものです。
ただ練習、実践を繰り返していけば、必ず上達できるものです。

催眠コミュニケーションに関しては、そのうちに「誘導しないように話す」ことの方が大変になってくるくらいになりますよ。

「身体感覚を使ったラポール同調」については、日常会話、古典催眠、非言語催眠、マインドリーディング等に使える万能のテクニックなので、ぜひ練習して得意技にして下さい。

この度はご受講ありがとうございました。



講座總覽
http://www.annienhec.com/p/course-info.html

安妮催眠 AnnieNHEC(語言x混合x非語言催眠) 
www.annienhec.com
AnnieNHEC@gmail.com



非語言催眠NHEC Annie

為推廣日本田村老師所研發的非語言催眠技術,赴日本受訓之後,設立Annie非語言催眠NHEC,希望能將非語言催眠推廣至華人區。

沒有留言:

張貼留言